日本語学校[愛和外語学院]

日本語学校[愛和外語学院]
愛和外語学院HOME > 愛和外語学院Q&A サイトマップ
愛和外語学院よりご挨拶 愛和外語学院案内 一般コース 進学コース 入学案内・募集要項 キャンパス紹介 地域との交流 Q&A 採用情報 リンク

お問合せ・ご質問等は

愛和外語学院(日本)
〒812-0054
福岡市東区馬出1-15-37
TEL:092-632-6748
FAX:092-632-8540
japan@aiwa.ne.jp
駐中国総代表処(瀋陽市)
TEL:(024)22791518
FAX:(024)22791515
sy.japan@hotmail.com
Japanese Chinese
Korean English
愛和外語学院Q&A
■よくある質問
Q.愛和外語学院に入学するには何が必要でしょうか?
Q.入学手続きはどうすればよいのでしょうか?
Q.学費等はいくら位必要でしょうか?
Q.入学するにはどれくらいの日本語能力が必要ですか?
Q.学生寮はありますか?
Q.生活費はいくら位必要でしょうか?
Q.アルバイトはできますか?
Q.もし日本で病気になった場合どうすればよいですか?
Q.就学ビザについて教えてください。
Q.愛和外語学院の卒業生は、どのような道に進んでいますか?

■ご回答
Q.愛和外語学院に入学するには何が必要でしょうか?
A.[入学案内・募集要項]ページをご覧ください。
▲ページトップに戻る

Q.入学手続きはどうすればよいのでしょうか?
A.直接当学院にメールでお問合せください。また中国の方は、当学院の中国現地事務所に直接電話でお問合せください。
・愛和外語学院(日本)
福岡県福岡市東区馬出1丁目15番37号 愛和ビル
mail:japan@aiwa.ne.jp/TEL:092-632-6748/FAX:092-632-8540

・駐中国総代表処(瀋陽市)
遼寧省瀋陽市瀋河区市府大路262号甲 瀋陽新華科技大厦417室 (旧 新基火炬大厦)
mail:sy.aiwa@hotmail.com/TEL:(024)22791518/FAX:(024)22791515
▲ページトップに戻る

Q.学費等はいくら位必要でしょうか?
A.一般コースの入学金や授業料については[一般コース]ページをご覧ください。
進学コースの入学金や授業料については[進学コース]ページをご覧ください。
▲ページトップに戻る

Q.入学するにはどれくらいの日本語能力が必要ですか?
A.日本語能力試験の4級相当レベルが必要です。(日本語学習時間150時間以上)
▲ページトップに戻る

Q.学生寮はありますか?
A.日本に来た学生が、早く日本の習慣に慣れるために、アパートタイプの寮を用意しています。平均的なタイプの部屋は六畳の部屋と三畳の台所、風呂トイレがついています。場所は学院近くにあり、近い所は徒歩で約3分から5分、遠い所は徒歩で約15分から20分、自転車で約7分から8分です。
▲ページトップに戻る

Q.生活費はいくら位必要でしょうか?
A.人によって様々ですが、福岡での生活の場合、ひと月に住居費として30000〜50000円、食費として20000〜30000円、その他雑費として10000〜20000円位必要です。節約すれば60000円位、余裕を持って生活するのであれば100000円位は必要だと思われます。
▲ページトップに戻る

Q.アルバイトはできますか?
A.学生がアルバイトを行う場合、入管で必ず「資格外活動許可」をもらう必要があります。ただし、学校の出席率が良好でなければなりません。また、アルバイトの時間は1日4時間までです。深夜・風俗に関する職種や、危険な職種には就くことはできません。
(注)平成22年7月に施行される在留資格「留学」と「就学」の一本化に伴い,それまで1週について14時間以内又は1日について4時間以内の包括的な資格外活動許可を受けている留学生も1週について28時間以内(教育機関の長期休業期間にあっては1日につき8時間以内)の資格外活動許可を受けられることになりましたので,週28時間以内の資格外活動許可を希望するときは,改めて資格外活動許可申請をしてください。
▲ページトップに戻る

Q.もし日本で病気になった場合どうすればよいですか?
A.学生は国民健康保険に加入しますので、医療費の7割は国が負担してくれます。体調を崩した時は、まずは学院事務局に相談してください。
▲ページトップに戻る

Q.留学ビザについて教えてください。
A.3ヶ月以上の学習を希望される方は基本的に留学ビザとなります。詳しくは外務省ホームページをご覧ください。
▲ページトップに戻る

Q.愛和外語学院の卒業生は、どのような道に進んでいますか?
A.進学希望の人達は、大学・大学院・専門学校へ進学します。当学院卒業後、帰国した人達も日本と関連する企業など各分野で活躍しています。また、大学卒業後、日本国内で就職し、日本企業に勤務している人もいます。
▲ページトップに戻る
Back

日本語学校[愛和外語学院]