愛和外語学院

愛和外語学院

PROSPECTS

学校案内

愛和外語学院について

愛和外語学院は、国際相互理解の認識のもとに、外国語を分かりやすく効率的に学べるということを教育理念として福岡に設立された日本語学校です。

授業では、コミュニカティブ・アプローチを基本とする教育方法で、単なる言語習得にとどまらず、運用面を重視し個々の更なる発展を促す教育を学理としています。

言葉の勉強の原点はコミュニケーションであり、これを効果的に学べる環境を作っていくことを愛和外語学院の方針として、楽しく分かりやすい日本語教育を目指します。

愛和の教育理念

生徒への思いやりと深い理解が信頼の源。
人と人とを結ぶのは言葉です。
生徒と教師を結ぶ橋は心です。

愛和の教育理念のイメージ図

愛和の教育方針

愛和外語学院は、独自のカリキュラムと教授法があり、中国の学生だけでなく、非漢字圏の学生にも対応しています。
愛和外語学院の日本語学習カリキュラムは、教室での学習にとどまらず、地域活動・社会見学や交流会を通して、将来役に立つ知識や能力を身につけます。

学校案内

学校案内
定員 442名(2部制)
学習期間 2年、1年9か月、1年6か月
学習時間 月曜日~金曜日、20時間/週、780時間/年
沿革
1988年10月 日本語教育開始
1991年10月 株式会社 愛和学園 愛和外語学院
2016年12月 学校法人 愛和学園 愛和外語学院

代表挨拶

学院長からの挨拶

あなたらしい人生のために

愛和外語学院に興味を持ってくださって、ありがとうございます。
愛和外語学院は1991年から、外国から来た留学生を対象に日本語を教えてきました。在籍している学生は中国、ベトナム、ネパール、インドネシア・・・・と世界から集まる学校になっていきました。
小さな地球のような学校です。

私たちは、座学には限界があると考えています。
人は興味を持った時に学習意欲が湧き、自分で学びたいと思うものです。自分で学びたいと思うことを自主性と言い、それは自立につながります。自立して学ぶと、教育は学校だけのものから、学んだことを応用して自分に役立てる生きた教育へとつながると考えています。
座学だけでなく、実際に学んだことを活用しながら、毎日成長を感じてワクワクしていくことを大事にしております。

これまでこうした教育を実施してきており、たくさんの卒業生を輩出しております。これらもまた、学校の宝となっています。

私たちはあなたらしい人生のために教育があると考えています。自分自身が決断した人生こそ、喜びに溢れた人生になると思います。自分の中に可能性があります。
愛和外語学院で自分の可能性を磨いていきましょう。

学院長の写真

学院長阿部 大輔

理事長からの挨拶

愛和で日本の一歩を踏み出す

愛和外語学院は、日本語を通し皆さんが将来活躍できる為の教育機関です。
当校はグループの中に、学校(国際アニメーション専門学校、九州ビジネス専門学校)や不動産会社などがあります。まず日本語を習得し、大学進学(推薦枠も有り)、またはグループの専門学校に行くのも良いし、その他の専門学校への紹介も多数できます。

また現在、日本企業は外国人人材を多く求めています。
現在では国としても外国人の受け入れは、積極姿勢に転換しています。日本での就職も可能ですし、母国に帰っても日本語スキルを元に日系企業への就職も有利になります。
日本での第一歩を一緒に踏み出しましょう。

理事長の写真

理事長阿部 浩二

イベント・行事

市民見学

EVENT.1

市民見学では学生みんなで防災センターに行きました。火事の時、地震の時、何をしないといけないかを消防隊員から学びました。事故はいつ起こるかわからないです。学生にとって普段学校では経験できないことを経験でき、学びの多い一日でした。

親睦会

EVENT.2

親睦会の日はみんなでハウステンボスに行きました。とてもきれいな場所で写真を撮りながら楽しんでいました。お昼ご飯はみんな一緒に食べ最後に集合写真を撮りました。たくさんの学生が「また来てみたい」と言いながらバスに乗り学校へ戻りました。

自己点検・自己評価

平成19年度の学校教育法及び同法施行規則の改正により、当校でも学校評価制度に基づき自己点検・自己評価を行なっています。

現在、準備中です。